上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝室のリビング側(将来子供部屋へ仕切る)に照明設置したよ。

子供部屋を二つくっつけて、将来、二部屋に分けるスタイルが多いと思います。
我が家はそれを止めました

我が家は、寝室と将来子供部屋になる部屋を一つくっつけて、寝室を広くしました
16畳の寝室です。

その話は以前お話をさせて頂きましたので、良かったら読んで下さいね。
『発想の転換 子供部屋の仕切り』



将来の子供部屋(下の子の部屋)は、寝室のリビングとして使う予定です。
下の子はもうすぐ3歳。
まだまだ子供部屋が必要な年齢ではないので、

     しばらく寝室用リビングとして使用
          ↓
     その後、子供用ベッドを置いて家族で寝れる寝室へ
          ↓
     その後、仕切りを付けて、寝室と子供部屋に分ける

と時期に応じて、変化をしていく予定です。


その将来子供部屋側に照明を設置しましたよ

それはこちらです




IMG_4032_convert_20120130061817.jpg







        




ちょっとシャンデリア風のモダンな照明

ライト点灯すると、天井に映えて綺麗ですよ♩
(我が家は黒にしましたが、ブラウンとホワイトがありましたよ^^)



我が家は、
『どんなに癒されたいの?ねぇ疲れてる?』
って思うぐらい、癒しスペースを作ってます(苦笑)

その中の一つです。

私の好みだと思う方が多いと思います。
実はね、ツカ君がこそっと買ってたんです〜!
このシャンデリアが家に突然届いてビックリ

聞いてないし〜。。



でも設置してみると
「あら!ステキ〜♩いいの買ったね」
って思わず言っちゃいました。

ツカ君は嬉しそうに、
「だろ〜♩これだって思ったんだよね」
ってご満悦な様子でしたよ。

ま、結果オーライって事ですね


 

点灯した感じ、寝室との雰囲気など、WEB内覧会でご紹介させて下さい




励ましのポチッと応援して下さい
                宜しくお願いします
                ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
                にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
                





この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


我が家のインテリア
     我が家はカシス色♩       インテリアとして、見せても素敵☆       窓辺やライトに照らすと、      キラキラ光ってきれい☆      人気のニックナック、おもちゃ箱♩3段BOX、1段に二つ収納出来る☆
プロフィール

なお

Author:なお
ツカ君パパ・たく5歳・ゆづ3歳・なおの4人家族

ローコスト&低予算なのに、床下冷暖房システム(CCFスタイル)導入☆

照明&癒し空間たっぷりのお家が完成しました^^

ツカ君好みの白いモダンな家に、私の好きなウォールナット系を入れた、注文住宅です。

ツカ君の好み・・・ミニマム系。アーバン系。黒白好き。
ナオの好み ・・・ウォールナット系。木と革、アンティーク好き。
全く好みの違う二人が、作ったお家です☆

子供の成長日記もちょこっとおはなし。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
ベルメゾンネット                            ↑イオンショップ      ↑Yahooショッピング      ↑Yahooオークション         ↑Yahooトラベル ベルメゾンネット       ↑「ベルメゾン」ショップサイト! ディノス オンラインショップ       ↑キッチン・家電・生活雑貨
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 住まいブログへ
クリックすると、走るよ♩
ブログ内を走り回って、癒されます^^                                         ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
好きなショップ
気になる。。
                                                                                                                          
新居への買い物
                    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。